ローンのこと

ローンの審査中、かるーく不眠になりました笑

これが勢いでリフォームを決断したツケです…。仕方ない。

事前リサーチ不足すぎてやること全てがバタバタです。

こういうバタバタが一番苦手。

時間の余裕がないと気持ちの余裕もなくなるタイプです…。

小心者のビビリなもので。

小さな疑問点も全て自分で解消しないと気が済まないタチです。

人から「大丈夫だよー」なんて励まされても自分が納得しないとダメなんです。

メンドクサイやつです笑

 

5.21 住宅ローン日曜相談会へ 無担保ローン仮審査申込

5.22 無担保ローン仮審査OK

   ここで有担保ローンにしませんか?といわれる

5.24 有担保ローンの相談へ

5.29 有担保ローン仮審査申込

6.13 有担保ローン仮審査OK

6.15 有担保ローン本審査申込

6.26 有担保ローン本審査OK

 

こんな流れでした。

この一か月はとにかく憂鬱でした。

 

リフォーム会社との契約があっという間だったので、ローンのことをあまり深く考えていなかったのです。

リフォーム会社のローンを利用してもいいかなー、なんてのんびりしていたのもイケなかったと思います。振り返ってみると。

リフォーム会社のローン期間では私には短く、長期で借り入れできるところを探しました。

ただ、『リフォームローン』と検索するとヒットするのは無担保ローンばかり。

この時点で自分名義のマンションでないこともあり、有担保ローンが利用できるとは考えていませんでした。

無担保ローンで長期で借り入れできそうなところがあまりなく、なんとかみつけた中で、日曜相談会が開催されていたところへすぐにお話を聞きに行きました。

相談会で、家族名義のマンションのリフォームでも有担保ローンを利用出来ることを教えていただきましたが、私が希望していた借入額程度であればわざわざ有担保ローンで借りる人はいないというようなことを言われました。

その時には、そういうものなんだなーとしか思わずに自宅に帰りさっそく無担保ローンの仮審査にweb申込みしました。

ほかの金融機関の話も聞いた方がいいだろうと思い、近くのローンプラザに駆け込みました。

そこでは、有担保ローンにするのであればマンションの一部が私名義になっていないとダメだと言われました。

そうなると生前贈与になり、贈与税などの問題も発生してきます。

やはり無担保ローンにするしかないんだ、という結論に達しました。

金利のことを考えると保証料や登記料を差し引いても有担保の低金利はとても魅力的でしたが。

 

無担保ローン仮審査申込の翌日にすぐに審査OKのTELがありました。

そこで有担保ローンに切り替えませんか?とのお話。

 

はい??

 

昨日、この程度の金額をわざわざ有担保で借り入れする人なんていません!って相談会のお姉さんにいわれましたけど…?

銀行ってなんなのーーー?

惑わせないでよーーー泣

とりあえずもう一度お話聞きにいってもいいですか?ということになり再訪です。

 

5.24 再相談

 

有担保の方が金利も低くておすすめです。

わかってますけど、おすすめどころか、おすすめしません!って言われましたけど??

なんだか適当だなーと思いつつも堪えてお話を聞きました。

 

マンションが母名義でもOK

母が連帯保証人になればOKとのことでした。

とりあえず、持ち帰り無担保or有担保どちらにするのかは後日連絡としました。

 

5.29 有担保仮審査申込

 

母とも相談して有担保で申し込むことに決め、手続きに行きました。

(保証料、登記料などの諸費用を考えても、無担保と有担保の金利を比べると有担保のほうが、総返済額で大きく下回ったからです。)

そこで審査結果は 6.9 遅くても 6.12 までには連絡しますと言われました。

この期間が一番ドキドキしました。

私の年収で本当に大丈夫なのか??

審査に通らなかったら次はどうしたらいいんだろう…。

と頭グルグルです笑

 

”ローン仮審査落ちた”

”ローン 仮審査 期間”

 

などなどネット検索しまくりです。

あまりにも検索しすぎて不安になり、かるーーく不眠状態に。

検索するのやめました。これでは仮審査結果でるまで体力・気力持ちません…。

 

リフォーム会社との契約を済ませてしまっていたことが一番の原因だったと思います。

 

 今思えば、

①見積りでだいたいの費用がわかった時点で仮審査申込みしてー

②審査の間に他にも数社見積りもらってどこの会社でリフォームするか決めてー

③何度が見積り見直ししてー

④そうこうしてる間に仮審査通ってー

⑤ある程度金額ツメてー、リフォーム契約!

⑥ローン本審査申込!!

 

って流れがベターだったんだろうなと思います。

仮審査申し込んだ時点で契約しちゃってたのはかなりフライングだったと思います。

 

6.13 仮審査OK

 

6.9 おそくても 6.12 には仮審査の結果を連絡と言われていたのに、結局仮審査OKの連絡がきたのは 6.13 でした。

6.9 の夕方に「どうなってますか?」と問い合わせてみたところ

「まだですよ?」とあっさり言われる。

しかも「6.20ころまでかかるって言いましたよね?」と言われキレました。

 

はーーー!? 6.9 おそくても 6.12って言いましたよね??

 

そうしたら、慌てて

「そうでしたね、6.12には連絡できると思います」ですって。

おーーい、言うことコロコロ変えないようにねー。

こっちは人生の一大決心してんだよーーー!!!!

 

結局仮審査のOKでたのは、6.13でした。

 

 

6.12の昼には「審査件数が多く、時間がかかっています。少しお待ちください。」とご丁寧なTELをいただきました。そういうTELって大事ですよねー。

あなたたちは慣れた仕事の一部で、私はたくさんいる客の一人かもしれないけど、こっちは人生で一番の買い物してる最中なんですよーーー!と言いたい。

 

 6.15 本審査申込

 

仮審査の申込み時の対応や、結果連絡のTEL、本審査申込の為のアポとり、必要書類のやりとりの過程で私の担当さんがとってもイケテナイ方だとわかってきました。

聞いてないよーーー!!??

な出来事がたくさん。

しかもこちらが指摘すると

「お伝えしてなかったのですが…」を連発。

それって「お伝えするのを忘れていたのですが…」

の間違いですよね?

謝罪もありません。

はい、キレますよ。

①必要書類が追加される → そんな書類が必要だなんて聞いてません!!

②訪問日を連絡する → 「その時間は私(担当さん)不在にしています。」と言われる → 訪問不可な時間があるら最初に教えとけよ!!!

仮審査OKのTELの時に本審査申込の為に来店してくださいと言われていたのです。「都合のいい日に来てください」としか言われてません。都合の悪い日があるなら最初に教えておくもんでしょ??

 

私も仕事の調整をしたうえで訪問日を連絡しているのです。譲れません笑

その日のその時間以外は無理です!!と。

 

本審査申込み当日は、担当とは違う方が手続きしてくださいました笑

クレームってことになっていたようです。

手続きを終えて帰るときに、

 

「私も初めてのことでわからないことがたくさんあるので担当さんにもご迷惑お掛けしているようですが、よろしくお伝えください!!」

 

と嫌味込めていったら代理で担当してくれた方も苦笑いでした。

 

TELで私がキレたことは伝わっているんだろうなと感じました。

こちらは借りる側、銀行は貸す側

それだけで私なんかは、私がお願いする側っていう意識がすごくあったのですが、人生の一番の買い物です。担当さんの不手際や不親切な態度には毅然とした態度で指摘したほうがいいのかなーと思います。

この出来事の後もこの担当さんの「伝え忘れ」はたくさんありました。

仮審査OKの後はこちらもあまりピリピリしていなかったので「またか」くらいで済ませられましたが。

 

6.26 本審査OK

 

リフォーム終了時期がわかったら契約のために来店してほしいと言われました。

 

ほーーーーっとしました。

ようやく一息つけた感じです。

 

この期間のことは記憶が曖昧です。

緊張しすぎて笑

何度も言いますが、小心者なもので。

担当さんにキレたことは鮮明に記憶していましたが…笑

日記を読み返してやっと思い出しました。

それだけウツウツしていたのかなーとも思います。

 

ただ、これからながーーーい付き合いになるローンです。

どれだけ苦労して契約にこぎつけたのか再確認するためにもこうして記録に残せてよかったと思います。

初回返済は今月からです。

いよいよです。

がんばって返済するぞー!!!

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村