ショールーム見学【TOTO編】

 いざ!ショールーム!!

 契約後、担当さんにショールームの見学に行ってきてくださいねーと言われ予約していただき、いざショールームへ。

ちょうどその頃ローンをどうしよう…とうつうつした気分だったのですが、ショールームが楽しすぎました。

ローンのことも忘れてテンションup!!

 

とは言っても、見学したのはTOTOリクシルだけですが…。

新しくなるなら特にメーカーにこだわりはなかったもので。

担当さんにおすすめされたもので決めました。

グレードを下げたりはしています。

あ、洗面台は提案されたものがイマイチで、ショールームで見て気に入ったものにしました。

キッチン、建具がリクシル

お風呂、トイレ、洗面台がTOTOです。

 

TOTO

 

 TOTOではお風呂をメインに見学です。

 私が見学したのは5月、7月に移転しているそうです。

 TOTO、DAIKEN、YKK APの3社コラボレーションショールームだそうです。

 建具や内装、窓なんかも見られるんですねー。

 いいなー、楽しそう! 行きたーい!!

 誰か家建てたりする人いないかなー?

 

トイレは最初の提案からちょっとグレードを下げることに決めていたので、実物をみて決定です。

(お掃除機能の部分です。「除菌水が出て汚れにくい」というような機能をやめました。頑張って掃除しまーす)

 

お風呂、すごいですねー。

ほっカラリ床に魔法瓶浴槽のシリーズを提案していただいていました。

ほっカラリ床、ふかふかしてるんですー。

他の方のブログでも”畳みたい”なんてよく表現されていますが、まさにその通り!という印象です。

ホッからり床は結局採用できませんでした。予算の都合で。笑

ホッはつけられませんでしたが、「からり床」にはしました。

今のところ足元が冷えるなーという印象はありません。

北海道はこれからが寒くなるんですけどね。

「ホッ」にしておけばよかったー!!ということになるんでしょうか。

北海道の一番寒い時期は2月でしょうか、その頃にまた感想書きます。笑

しばらくお待ちください。

 

続いて浴槽とパネルのミニチュア模型で出来上がりをイメージ。

ショールームで実際に見たモロッコミントがかわいいなー、と思いその組み合わせも何通りかためしてみます。

その日のスマホのアルバムです。

どれだけ試したんだ。笑

 

f:id:t-co:20170925211956p:plain

赤丸が採用した、プリエホワイト・フレスコウッドです。

浴槽、エプロン、床は白です。

 

f:id:t-co:20170927205541j:plain

 

色々試した結果、アクセントパネルは、フレスコウッドにしました。

周辺パネルはプリエホワイトです。

プリエホワイトは一番グレードが低いタイプです。

金額を抑えるためにプリエホワイトにしましたが、ショールームで実際に見てみましたが、フツーの白です。充分です。

あ、ちょっとこだわったのは、アクセントパネルを浴槽横にしたことでしょうか。

お風呂の扉を開けていきなりドーン!と柄の壁というのがゴチャゴチャしてみえるような気がして。鏡にシャワーに、ボトルラックなどなど、正面って置くもの、付けるものたくさんありますよね。浴槽横ならお風呂の扉が開いていてもあまり視界にも入りませんし、柄がちゃんと楽しめるような気がして。

洗面所の床や壁紙も決まっていない状態でお風呂のパネルを選ぶというのも難しかったです。できれば選ぶ順番は逆がよかったなー。

お風呂の扉を開けた時に、洗面所の雰囲気と全然合わなかったらどうしようと悩みました。

(モロッコミントを採用しなかった一番の理由です。カワイイけど、洗面所の雰囲気と合わせるのが難しそう…。)

アクセントパネルを浴槽横にしていたので、多少雰囲気が合わなくてもそんなに気にならないだろうと思っていたのですが、出来上がりは上々だと思います。

実際のお風呂の様子はまた別の機会に。

シャワーや浴槽につける手すりの色なども確認です。

シャワーヘッドも少額ですが、メタル調から白にすると減額です。

白でいいです。笑

その分手元でスイッチの入り切りができるものにしています。

 

続いて洗面台です。

いやー、悩みました洗面台。

洗面台って、あの鏡のユニット部分が高いんですねー。

というわけで、鏡の収納ユニットは設置していません。

TOTOの丸鏡のみです。

f:id:t-co:20170926152615j:plain

 

洗面台はリモデアの750mmです。

洗面所が狭いこともあり奥行が小さいサイズというのも決め手になりました。

収納は3WAYキャビネットを採用しました。

タオルや洗濯洗剤なども全て収納できて洗面所もスッキリです。

 

先ほども少し書きましたが、

ショールーム見学

設備発注(お風呂、キッチン、トイレなどなど)

内装発注(床材、壁紙などなど)

という流れだったんです。

どちらかというと内装に合わせて設備の色を決めたかったんですけど、みなさんはどうですか?

一戸建ての場合とかは違ったりするんですかねー?

床の色とキッチンの扉の色が合うかとか、洗面所の内装とお風呂の雰囲気が合わないとかってことにはならないんでしょうか??

私はどれも無難な感じで選んでいたので、完成後に「失敗したなー」ということはなかったのですが。

内装が決まった後だったら、もう少し冒険できたかなーとも思います。

 

次回はリクシル編です。

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村