リフォーム中のこと。【エアコン設置問題勃発!】

エアコン設置問題勃発!

水は上には流れません!!

当たり前ですよねー。

 

うち、エアコンがなかったんです。

この機会にエアコン設置です。

この天井際の穴、もとは換気口です。

ここにエアコンを設置すればいいやーって簡単に考えていました。

 

エアコンは家電量販店で購入済みでした。

リフォーム会社さんにはエアコン用の電源増設だけをお願いしていました。

 

リフォーム中に担当さんから連絡が。 

「エアコン用のスリーブ(穴)ですけど、かなり天井に近いのでドレンポンプっていうのが必要だって現場の大工が言ってますけど大丈夫ですか??」

 

ドレンポンプってなに??

 

エアコンって水がでますよね?

その水を強制的に上に押し出して排水するための機械です。

ふつう、エアコン用のスリーブって窓横とかにある場合がほとんど。

うちのマンションの場合、エアコン設置が想定されていないので、スリーブがありませんでした。

なので換気口を代用します。

それがエアコン設置位置より下にあれば問題なかったんです。

なぜなら水は下にしか流ないから。

残念ながらうちの場合は換気口が上…。

他の家のベランダに室外機が設置してあるのでエアコン設置できないなんて考えてもいなかったんです。

 

ドレンポンプ買わないと。泣

 急いでエアコンを買った電気屋さんへ。

 

しかーし!ここでも問題勃発…。

私が購入していた機種ではドレンポンプが設置できないことが発覚。

うそーーーん!!

購入済みのエアコンをドレンポンプが設置できる機種に変更することは可能とのこと。

ただ、エアコン代金をリフォームローンに組み込んでいたので銀行に機種変更してもいいのかどうかを確認することに。

道のり長いなー。

 

はぁーーー、エアコン設置見積りを省いたツケです。

エアコン用スリーブがないお家にお住まいの方がいらしたら、私のように手間だと思わず設置見積りに来てもらってくださいね。

スリーブがないマンションなんてイマドキないですよねーって電気屋さんに愚痴ったら、いやいや意外とたくさんありますよとのこと。 えー、そうなの!? 慰めてくれたのかなー??

 

ローンの手続き開始が遅くなってしまい、エアコンの領収書の提出も迫られていたことが影響していました。

エアコン早く買わないとーって焦ってました。

今年の夏は猛暑って言われてたこともあって量販店も混雑してました。

もう少し時間に余裕があればよかったんですが…。

 

銀行からは領収書を再提出すれば機種変更はOKとの返事をもらいました。

ドレンポンプ代と機種の差額代で+60,000円に…。

はぁーーー、思わぬ負担増です。

仕方ない、こうしないとエアコン設置できないんで。

 

で、こんな具合に設置されました。

左の四角い箱がドレンポンプです。

 

 ダイニングから撮影。

エアコンでいい具合に隠れてあまり気にならず。

設置に4時間くらいかかってました。

エアコン設置するのって簡単じゃないのね。

ってことがわかりました。笑

私が知らなっただけかな?

 

ドタバタなエアコン設置問題でしたが、悲しいお知らせを。

 

今年の夏は1回しか使ってません。泣

 

猛暑になるって言ってたじゃーーーん!!!

嘘つきーーーーー!!!

7月に1週間ほど30℃超えの日があったくらいで、8月はどちらかというと寒かった札幌…。

エアコン設置の日は特に寒かった。

試運転で30分くらいエアコン入れてたんですが、「早く止めて!!」って思ってました。笑

来年こそはエアコンの快適さを味わってやるーーー。

  

 

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村