要注意!無印良品 スチールユニットシェルフつっぱりパーツ

無印良品 スチールユニットシェルフつっぱりパーツ

 

要注意です!!

あまり設置している人はいないのかなー。

ネット検索しても使用している人はあまり見かけませんが。

ウチのキッチンです。

食器棚はダイニングに設置してます。

キッチン内にはこれだけ。

 

札幌市はゴミが5分別です。

 

燃えるごみ

燃えないごみ

プラスチック(食品トレーなど、めっちゃかさばる)

雑紙

ビン、缶、ペットボトル

 

右:プラスチック

中:雑紙

左:燃えないゴミ&ペットボトル

 

このゴミ箱をストレスなく使えるようにスチールユニットシェルフにしました。

下が空洞になるので、補強パーツも使ってますが、

 

ものすごく揺れる…。

 

これはちょっと怖い。

地震でもきたら倒れるんじゃないかってレベル。

電子レンジ開け閉めするのにも棚板を押さえていないと不安です。

最初はホームセンターなどで売ってる耐震用の突っ張り棒でもつけようかと思ったんですが、せっかくなのでスチールユニットシェルフ専用のつっぱりパーツを購入しました。

 

購入を考えている方がいたら、2つ買わないとダメですよ!!

ウチみたいなシェルフの場合1台につき2つ必要です。

連結できるから3つ使う場合とかありますもんね…。

考えればわかることだけどさーーーー。

 

私、1つしか買わず、開けてビックリ!!

足りないじゃーーーん。泣

みんなそんな失敗しないんですかね。笑

店舗在庫ないものなので、取り寄せてパーツ揃うまでに2週間かかりました。

 

で、設置します。

チラッと、有料の設置頼んだ方のブログで、

 

最後のつっぱりパーツを固定するときに天井に穴があく場合があるので、その工程だけは自己責任でナット締めてくださいって言われた。

 

というのを読んでいたんです。

いやいや、そんなことある?

念のために言ってるだけじゃないの?

有料設置だから、慎重になってるんだよ、きっと。

と思っていたんです。

 

が、しかーし!!!

 

1. パーツをシェルフにとりつけて

2. つっぱりパーツを天井にしっかり密着させて

3. ナットを締めて固定!!!

 

なんだか ミシミシ いってる…。

 

ん…? 

天井浮いてるやないかーーーーーい!!!!

天井が浮いて壁との間にスキマがぁーーーー!!!!

脇汗全開です。笑

 

急いでナットを緩めます。

じわじわ天井が元に戻っていく。

ふぅーーー、焦った。汗

 

そんなわけで工程の写真はありません。

天井にスキマができたときは本当にびっくりでした。

 

しばらくするとスキマはほとんど目立たなくなったのですが、念のため壁紙補修材でスキマを埋めます。

ガタガタだし、ちょっとスキマも残っています。

目立たないし、わざわざそんなとこ見ることもないからいいんですけどね。

 

説明書には、「バネが見えなくなるまでナットを締める」と書いてありますが、要注意です!!!

天井が浮かない程度でやめてください!!!

穴があくっていうのも本当なのかもしれません。

 

つっぱりパーツの効果ですが、

グラグラは解消されていません。

電子レンジの開け閉めは以前ほど慎重にならなくても大丈夫というレベルです。

 

グラグラは完全には解消はされないが、

ある程度の効果はある

とう結論です。

天井が石膏ボードだからだと思います。

天井の構造や材質によって結果は違うとおもいますので、ご参考までに。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村