映画観てきました 【彼女がその名を知らない鳥たち】

彼女がその名を知らない鳥たち

久しぶりに

『映画観た!!』

って思える映画でした。笑

わかりづらいですよね…。すいません。

これは、DVDで観るものでもなく、TVで観るものでもなく、映画館で観るものです。

 

 

 

感想ですが、

ほおぉぉぉぉ・・・・。

という感じです。

すいません、語彙力がないもので。

どこまでネタばれしていいものなのか。

最後の10分くらいですかね。ものすごい勢いでいろんなパーツが繋がっていくのがゾワゾワしました。

この手の後味悪い系の映画って夜観るの苦手なんです。

なんだかその世界に引き込まれていくようで。

でもこの映画はただの「後味悪い系」ではないと思います。

その先がちゃんとあるって思える映画でした。

 

役者さんたちがとってもよかったからですかねー。

阿部サダヲさんの小汚い感じリアルです。笑

歯まで汚い。

陣治そのものですね。

蒼井優さんも、あやうい女性がぴったりです。

自分勝手でわがまま、陣治の好意をいいように利用している感じ。

 

蒼井さんが、松坂桃李さんの役について「薄っぺらい」とインタビューで答えていましたが、正にその通り!!です。

あんな男いそうです。

自分大好きなタイプ。

ものすごいはまってましたけどね、松坂さん。

 

竹野内さんみたいなのに惹かれる気持ちは全くわかりません。

怖すぎます!!!

 

役者さんたちが素晴らしいので、あの結末でも受け入れられたのだと思います。

ああいうのを愛っていうのかはよくわかりませんが…。

 

あの人は帰ってくるのか…。

私は帰ってきて欲しいって思う。

あんなふうに愛されたいってことなのか…??

 

 

 

kanotori.com

 

途中で、蒼井さん、阿部さんが蒼井さんのお姉さんの家で食事をするシーンがあるんです。

その食事が、お寿司と豚足だったんです。

え、豚足??

お寿司と豚足???

そのシーンがものすごく違和感あって。

豚足に何か意味があったのかなー?

気になった人いないかなーーー。

なんで豚足!?

 

 


映画レビューランキング