映画観てきました【嘘を愛する女】

嘘を愛する女

usoai.jp

 

予告を見ておもしろそうだなーと思っていた作品です。

瀬戸内海の映像と松たか子さんの主題歌がぴったりで。

公開されるのを楽しみにしていました。

高橋一生さんも好きなので。

あのくしゃ笑顔が素敵です。

 

 

 

感想ですが…。

 

 

楽しみにし過ぎていたかな…?

なーーんか、ちょっとなー。

ストーリーの盛り上がりに欠けるからかな??

長澤まさみさんがね、”いけ好かない” 女性なんですよね。

プライド高くて、素直にごめんなさいが言えない女性。

キャラクターが好きになれないからなのか?

好きにはなれない女性だけど「リアリティ」はあったと思います。

ああいう人、いるいる。

 

5年一緒に住んでたってことになってるけど、

5年だよ!5年!!!

何度も言うけど5年も住んでて、おかしいだろ。

知らないこと多すぎじゃない?

この時代にケータイもってないとか、銀行口座ないとか。

後ろ暗いことがあるのはなんとなーく感じていたと思うけどなー。

 

外でバリバリ仕事して、ウチに帰ってきたら、癒してくれる優しい人がいて。

苦手な掃除や料理もしてくれて。

上司や同僚、後輩との殺伐とした関係に疲れても、ウチには優しい人が自分のズルいところに気づかないふりをして受け入れてくれる。

結婚とか出産も気になるけど、今は仕事が楽しいからま、いっか。ということにしておこう。

敢えて踏み込まない。詮索しない。今の関係を崩すのちょっと怖いし。ってことなのかなーって感じた。

 

お互いがお互いにとって都合のいい相手になってたってことじゃないの?

「桔平」にとっても。

誰かに必要とされることで癒されていたのかな。

過去を深く詮索されることなく、受け入れてもらえて。

ちょっとしんどい時には出会い系であった不思議ちゃんに癒されて。

700ページも小説書いて吐き出して。

 

よかったとこも書いておこう。

  1. 川栄李奈ちゃん、かわいい。出会い系で出会った不思議ちゃん。存在感あってよかった。AKBにいたときよりずっと存在感があって。おバカさんかもしれないけど、ただのおバカさんではないんだなー。これからが楽しみな女優さんですね。
  2. 瀬戸内行きたい!!灯台探しがポイントになってたけど、映像がきれい。行ってみたいなー。広島や倉敷なんかも行ってみたいし。職場の友達が去年しまなみ街道行ってて。見せてもらった写真がどれもキレイだったんです。お天気いい日にドライブしたら気持ちいいだろうなー。

以上です。物語とは直接関係ないことばっかりだな…。

 

「桔平」が目覚めた後どうなるのか?

都合の悪いことにも向き合って穏やかに暮らせるといいね。と思いました。

5年も暮らしてたんだもん、都合のいいことばっかりじゃないのはわかってたはず。

ただお互いに気づかないふりしてただけだよね?

 

【追記】

違和感の正体がちょっとわかったような気がする。

長澤まさみのキャラクターだけがリアル過ぎるような気がします。

会社での様子や同僚との合コン話だったり、結婚に消極的な彼氏を親に合わせようとする方法だったり…。

その他のキャラクターや物語の背景は全然リアルじゃないのに。

川栄さんの不思議ちゃんがポスト漁るシーンだったり、回し蹴りがクリーンヒットしたり…。

奥さんが高橋一生さんに向ける表情はホラーだし。

なんだかちぐはぐな印象。

やたらと長澤さんが物語の中で浮いてるなーって思うなー。

ぼんやりしてるのにそこだけくっきり。

 

 


映画レビューランキング